AST/GOTが高い!?今からできること。

AST/GOT数値が高い方向けの数値を下げる・肝臓を元気にするための情報をまとめたページです。

 

「健康診断で数値が高いと言われた…」
「そもそもAST/GOTってなに?」
「どんな病気になってしまうのだろう…」
「今まで見て見ぬ振りをしていたけど大丈夫かな…」

 

そんな不安な気持ちをなくすためにも、正しい知識をつけて対処していきましょう!!

 

 

AST/GOTとは

AST/GOTの意味

GOTとASTは対象も意味も同じであることから、GOTに統一されてきています。

 

AST/GOTは肝臓をはじめとする心臓や腎臓、骨格筋等に存在する酵素で、栄養(アミノ酸)を体の中で使いやすい形に作り直す働きをしています。

 

多くの臓器に存在し、ウィルスやアルコールなどによって肝細胞が壊れると血液中に流れ出てしまいます。

 

AST/GOTは様々な臓器に含まれていますが、肝臓の病気を疑うのが一般的です。

 

疑われる病気は以下の通りです。

 

・ウイルス性肝炎
・肝硬変
・アルコール性肝障害
・非アルコール性脂肪性肝疾患

 

肝臓の疾患が原因でない場合もあり、他の検査結果を元に病気を確定させます。

 

 

・心疾患(急性心筋梗塞)
・筋疾患(筋ジストロフィー)
・溶血性疾患    

 

などです。

 

AST/GOTと、ALT/GPTはなにがどう違う?

ALT/GPTの特徴

・ALT/GPTは主に肝臓にある。
・ALT/GPTはAST/GOTより血中より消失時間が長い為、高値が続く。
・ALT/GPTの数値が高い時には主に肝臓の病気を疑う。

 

疑う病気

・ウイルス性肝炎
・肝硬変
・アルコール性肝障害
・非アルコール性脂肪性肝疾患

 

AST/GOTの基準値

AST/GOT・ALT/GPTともに30 IU/L以下 

 

 

AST/GOT値から読み取る病気

AST/GOTが1桁

ビタミンB6欠乏による疲労感うつ気分の動揺など。

 

 

AST/GOT値〜100U/L

・慢性肝炎
・肝硬変
・肝細胞癌
・自己免疫性肝炎
・薬物性肝障害
・閉塞性黄疸

 

AST/GOT値〜500U/L

・脂肪肝
・薬物性肝障害
・原発性胆汁性肝硬変
・急性アルコール性肝炎
・閉塞性黄疸
・自己免疫性肝炎
・肝炎ウイルス以外のウイルスによる肝炎
・溶血性疾患 等

 

脂肪肝

全肝細胞の30%以上が脂肪化すると脂肪肝です。

 

体内で使う脂肪(エネルギー)よりも脂肪が多いと肝臓が蓄え、脂肪肝になります。
度の過ぎた飲酒や不規則な生活、食事等が原因でメタボリックシンドロームとの関係も指摘されている病気です。

 

肝硬変肝臓癌等にも繋がる怖い病気で早期発見が改善の鍵です。

 

慢性肝炎

慢性肝炎はリンパ球等が炎症を起こし、炎症細胞により肝細胞が破壊され、炎症が6ヶ月以上続きます。
経過は人によって異なり数ヶ月、数年程度から数十年と様々。
多くは軽症ですが重症になると黄疸が出る場合もあります。

 

数値が高いのに放置していると手遅れになってしまうので、早めに受診し、対処するのが望ましいでしょう。

 

AST/GOT値500U/L以上

・急性肝炎
・虚血性肝炎
・劇症肝炎
・総胆管結石

 

薬物性肝障害

薬の副作用によって肝機能が障害を受ける状態です。全身のだるさ発熱食欲不振おう吐吐き気黄疸等の症状が急に出たり持続します。

 

抗生物質や解熱鎮痛剤、抗がん剤や漢方薬等が原因となり、健康食品が原因となる場合もあり、用法用量を守ることで予防ができます。

 

 

薬や健康食品を中止することによって改善される場合が殆どですが、薬をやめることによるデメリットもあるので、医師などに相談してください。

 

 

ALT/GPTとの比較から考えられる病気

ALT/GPTよりも小さい

・慢性肝炎
・急性肝炎
・脂肪肝
・胆汁うっ滞
・初期の肝硬変

 

急性肝炎

主にウイルスの感染が原因の急性肝機能障害です。

 

・黄疸
・おう吐
・発熱
・全身倦怠感
・食欲不振
・吐き気

 

これらの症状があり、A型〜E型の5種類あります。

 

感染経路は型によって様々で、A型・E型は経口感染(汚染された水・食物)B型・C型・D型は血液などを介して感染します。

 

治療方法は安静や食事療法、薬物治療があり、C型以外は一過性で自然治癒しやすい疾患ですが、重症化、劇症化への移行も考えられるので注意が必要です。

 

肝硬変

慢性肝炎や脂肪肝等が治癒されない状態が続くと、肝臓の細胞の壊死や炎症などが起こり、肝臓が小さく、硬くなってしまう病気です。

 

初期症状は体がだるかったり、疲れやすい。
進行すると皮膚の黒ずみ、手のひらの赤み、黄疸腹水脳症等の症状に変化します。

 

肝硬変に進行する前に適切な処置を行う事が予防策です。

 

ALT/GPTよりも大きい

・劇症肝炎
・進行した肝硬変
・アルコール性肝炎
・溶血
・心筋梗塞
・うっ血性心不全
・肝癌

 

アルコール性脂肪肝

習慣的に、大量に飲酒したことによる肝臓の疾患で、「アルコール性脂肪性肝炎(別名ASH)」へと進行する病気です。

 

 

ASHを発症すると、肝細胞が急激に壊され壊死し、線維化により肝臓が機能していない状態に陥ります。この状態は肝硬変の前段階で非常に危険です。

 

禁酒を行い、肝臓を休ませることによって改善される可能性があります。

 

ALT/GPTより2倍以上高い

・アルコール性肝炎
・アルコール性脂肪肝

 

原発性肝癌

原発性肝癌は肝臓から発生した癌で肝臓を作る細胞が癌化した病気です。

 

様々な見解がありますが、肝炎ウイルスの持続感染が原因で、特に原発性肝癌になりやすい肝炎ウイルスはB型(15%)とC型(60%)です。

 

初期に自覚症状がなく肝炎ウイルス検査を受けない限り発見されにくく、進行すると腹部のしこり痛み張り等の症状があり、肝硬変に伴う食欲不振微熱下痢黄疸むくみ等が現れます。

 

 

肝機能が低下時の症状

疲労・倦怠感

肝臓に疾患がある人が疲労症状を伴う場合は多く、65%〜85%。
主な原因としてあげられるのが以下の2つです。

 

解毒

肝臓には血液を綺麗にする機能があります。
血液内に入り込んだ細菌や異物、有害ウイルスは肝臓の解毒作用によって綺麗になり循環していますが、肝臓が機能しないと血液内に異物が残り、疲労を感じます。

 

 

代謝

炭水化物や脂質、タンパク質をエネルギーに代謝する働きがあり、肝臓が機能しないと疲労感が出ます。
また、ビタミン類の吸収力が弱まる、筋肉の活動で必要な物質の生成ができなくなるなどの理由があります。

 

※研究段階ですが、肝臓機能の低下により神経伝達レベルの低下が考えられ、神経伝達が低下すると疲労(特に精神的疲労や脳疲労)を感じます。

 

黄疸

黄疸の症状はビリルビンの増加が原因です。
ビリルビンは古くなった赤血球が破壊時にできる黄色の色素で、血液の流れに乗って胆汁と一緒に体の外に排出されます。
肝臓や胆汁で代謝されるべきビリルビンが代謝されずに体内に残ったままだと白目の部分や皮膚の色が黄色くなります。
尿の色も濃い黄色になり、便の色も灰色ぽくなります。

 

眠気

肝臓が機能しなくなると体全身に栄養素が送られなくなったり、解毒や消化、分解、エネルギーの蓄積ができなくなります。

 

結果、体は新しい細胞を作れなくなり、疲れやすくなるので、睡眠で疲れを改善し、新しい細胞を作るために眠気が現れます。

 

痒み

体内の「オピオイド」という物質が関係していると考えられ、皮膚に異常がなくても痒みが現れます。

 

オピオイドには複数の種類があり、そのうちの「ベータエンドルフィン」と「ダイノルフィン」がバランスが崩れると、痒みを生じます。

 

 

 

AST/GOTが高くなる原因とは

アルコール・お酒

AST/GOTの数値が上がるのは、肝細胞の異常や破壊が原因の一つです。
肝細胞を破壊する主な原因がアルコールで、大量のお酒を飲むとアルコールの分解で肝細胞に負担がかかり、細胞が壊死する為にAST/GOTの数値が上がります。

 

不規則・アンバランスな食事

通常のバランスの取れた食事を食べている分には問題がありません。

 

暴飲暴食と呼ばれるような食事やダイエット等による過剰な食事の制限で肝臓は負担を受けます。

 

特に暴飲暴食では多くの脂質やタンパク質を摂取してしまい、必要以上に摂取された脂質は肝臓に溜まり脂肪肝を引き起こす引き金となってしまいます。

 

脂肪肝になれば肝臓はダメージを受けますから、AST/GOTの数値が上昇してしまうわけです。

 

ストレス

ストレスも肝臓に影響があります。
精神的ストレスや疲れを感じると、体を守ろうとし肝臓はタンパク質の分解をします。

 

タンパク質は分解されると肝臓を悪くするアンモニアが発生し負担がかかります。
アンモニアが増えればエネルギーの生産が妨げられ、悪循環になってしまうことからストレスは肝臓にも良くないとされ、肝臓に負担がかかれば自然とAST/GOTの数値も上がってしまいます。

 

運動不足(脂肪肝の側面から)

運動不足によるAST/GOTの上昇の主な原因は脂肪肝にあります。
脂肪肝は肝臓の30%を脂肪が埋め尽くしてしまっているので、その分の肝臓機能が停止します。

 

肝臓がしっかりと機能していない分、血液などの代謝も悪くなり数値が上がります。

 

 

AST/GOTを改善・下げる食事について

食事・食べ物

食事や食生活でAST/GOTを改善させるとメリットが多くあります。

 

他の病気の予防や改善にもなることが挙げられます。
食生活が整うと、その分体に入る栄養素も安定してきます。
摂り過ぎてきた塩分が少なくなることによって、心臓への負担を軽減する。
鉄分や亜鉛がしっかり摂れることによる貧血の予防や血管を強くする効果など。

 

食事を整えることによって、人間の体は大きく変化します。ですからAST/GOTの数値だけではなく体全体の健康維持のためにも食生活を整えることは大切なのです。

 

しじみ

 

肝臓によい食べ物の中でもかなり有名です。
しじみは「オルニチン」と呼ばれる成分が多く含まれ、肝臓の数値全体に効果を発揮してくれます。

 

よく知られているのが総ビリルビンへの効果ですが、AST/GOTの数値も安定させてくれる効果があります。

 

1日400mg〜1000mgは摂取したいのですが、しじみから摂取するとなると2.6kg〜6.6kgにもなりますし、毎日しじみから摂取するのは難しいと考えられます。

 

牡蠣

牡蠣に含まれるタウリンは、肝臓に溜まってしまった中性脂肪を排出する働きがあります。脂肪肝によって高値になっている場合は、改善することで自然とAST/GOTの数値も下がっていきます。

 

牡蠣に含まれる豊富なタウリンは胆汁酸の分泌を促進させ、コレステロールも体外に排出してくれます。

 

この他にもアルコールの分解の補助など、多方面から肝臓の働きをサポートしてくれる成分です。

 

ウコン

クルクミンと呼ばれる成分が含まれ、肝臓の解毒機能のサポート胆汁の分泌促進効果があります。

 

肝臓の機能がサポートされることによって、肝臓の負担も軽減されるので数値も安定するようになります。

 

 

「食事でケアできない」そんな人はサプリメントを利用しよう!

「食生活を改善してしっかりと健康な体を手に入れたい」と思う一方、現実的には…

 

「仕事で忙しくてランチに定食なんて食べてる時間なんてない」
「飲み会は断れないし、バランスのいい食事はしたいけど…」

 

頭で理解していても自分ではどうにもできないことが多くあります。
バランスの良い食事はできる時に意識して摂るようにし、あとは便利なサプリメントで補う方法もお勧めです。

 

サプリメントはこんな方に向いています。

 

単身赴任や一人暮らしでバランスの良い食事がしにくい。

ひとりだとどうしても食事の支度も面倒になりますし、定食って外食で食べると高い…

 

好き嫌いが多くてバランス良くが難しい。

せっかくの食事ですから嫌々ながら食べたくないですよね。サプリメントなら薬のように飲むだけなので、味もなく好き嫌いがあっても安心!

 

しじみや牡蠣ってなかなか食べるのに苦労する。

しじみに至っては、少なくとも2.6kg!?味にも飽きちゃうし絶対に無理!
だったら、サプリメントの方がいい!

 

 

サプリメントであれば、食事と違って、肝機能の改善やサポートに特化して作られているので、AST/GOTの数値だけではなく肝臓全体の機能を改善してくれる大きなメリットがあります。

気軽に始められる人気肝臓サプリメントの紹介

オルニパワーZnプラス
AST/GOTなどの肝臓数値の下げ方。食事やサプリで解決しましょう。

・ワンコイン500円!!
・初回約4,000円引き!!
送料+税込み!!
・業界最大オルニチン800mg配合!!
・しじみ+牡蠣+アスタキサンチンのトリプルパワー
・30日間の返金保証あり!

価格

容量

評価

4,860円⇒500円(税・送料込)

1袋120粒(約30日分)

AST,GOT,高い,下げる,サプリメント,

 

  

 

 

 

 

レバリズムL

・初回モニター価格980円!!
税込み&送料無料でお得!
・初回5,000円引き!
・しじみエキス・牡蠣エキス・スクワランを贅沢に配合!
・満足度97%!!

 

価格

容量

評価

5,980円⇒980円(税・送料込)

1袋90粒(約30日分)

AST,GOT,高い,下げる,サプリメント,

 

 

 

 

 

セラクルミン

・日本初!健康な肝臓のための機能性表示食品!!
・初回価格は70%オフの2,980円!
・税込&送料無料!
・体内への吸収量を27倍にまで高めた特許成分「セラクルミン」を配合!

 

価格

容量

評価

9,980円⇒2,980円(税・送料込)

1袋60粒(約30日分)

AST,GOT,高い,下げる,サプリメント,

 

 

 

 

人気爆発中のオルニパワーZnプラスの詳細情報

オルニパワーZnプラスは激選した3大素材の成分を凝縮して作った人気のサプリメントです。

 

1 しじみエキス
シジミにはオルニチンが多く含まれ、800mg配合されています。また必須アミノ酸や不足しがちな栄養素である亜鉛やマグネシウムをなども含まれています。

 

2 大粒牡蠣
広島県産という産地にこだわった牡蠣からは亜鉛を12mgも配合。亜鉛の他にも様々なミネラル・アミノ酸・ビタミンなどが配合されている牡蠣を贅沢に使用し、健康維持へ役立つ働きをします。

 

3 アスタキサンチン
アスタキサンチンが豊富に含まれています。
生命力が凝縮された成分として有名なアスタキサンチンは還元力が強くビタミンEの1000倍もの力を発揮します。

 

オルニチンパワーZnプラスは500円からスタートできます。また、30日間の返金保証もあるので、商品が体に合わなければ返金してもらえるのも嬉しいサービスですね!
気軽に始められるので是非利用してみてはどうでしょうか。

お悩み別リンク集

アルコールの影響

肝生検について

良い食べ物

>>クリック

>>クリック

>>クリック

症状

漢方薬情報

オルニチンの効果

>>クリック

>>クリック

>>クリック