脂肪肝と薬・医薬品記事一覧

ウルソ錠(一般名:ウルソデオキシコール酸)は肝機能を改善する効果があることから、肝障害の治療薬として処方されるお薬です。ウルソの語源は熊の総称を表すラテン語のウルサスから来ています。これはウルソの主成分が古くから貴重な生薬とされていた熊胆(ゆうたん)の成分をもとにしているからです。かつては熊の胆汁から熊胆を入手するしかありませんでしたが、現在はウルソデオキシコール酸の合成が可能になったため、195...