肝臓の働き・機能【基本情報】記事一覧

肝臓では胆汁が生成され、大人の場合では1日に600〜800mlほどの胆汁が分泌されています。胆汁は胆道系を経て十二指腸へと排出されますが、この過程でなんらかの異常があると血液中に混じります。また、胆汁成分のコレステロールが固まって胆石をつくることもあります。胆汁に関わる異常があるときにみられる代表的な症状は以下のとおりです。・皮膚のかゆみ・黄疸・尿の色が濃くなる、または薄くなる・みぞおち付近の違和...

肝臓の解毒機能が働かないと高まる健康リスク肝臓の働きのひとつは解毒機能であり、身体に有毒な物質を分解したり無毒化することで健康を保っています。ここでは肝臓の解毒機能が低下することで引き起こされる健康リスクについて解説します。解毒機能が働かないときの身体の変化なんらかの理由で解毒機能が正常に働かないときは、以下のような身体の変化を感じることがあります。・倦怠感・疲労感、疲れがとれない・むくみこれは有...

肝臓には食べ物から吸収した栄養素を分解・合成する代謝機能があります。・糖質代謝・脂質代謝・たんぱく質代謝3種類の代謝機能によって全身の健康を維持しているわけですが、どれかひとつでも機能が滞れば体内でなんらかの異常が起こります。糖質代謝が働かないときの症状糖質→ブドウ糖→グリコーゲンと分解されていく糖質代謝がうまく働かないときには・血糖値の上昇・倦怠感・疲労感などの変化がみられます。肝機能も低下して...

肝臓は他の臓器と比べ、再生しやすい、自らを回復しやすいという特徴を持っており、ある程度の傷を再生してしまう能力があります。さらに、体内での解毒・代謝・エネルギーの生成など重要な役割を担っています。肝臓はなぜ大きいのか肝臓は成人男性で1200〜1400g、成人女性では1000〜1200gと最も大きな臓器となっており、体重の約2%を占めています。心臓の約4倍もの大きさは、肝臓の持つ役割が多様であること...

このページでは、肝臓におけるストレスの影響についてまとめています。「会社で受けているストレスが肝臓に影響ないか心配・・・」「偏った食生活に加えて、仕事が忙しくストレスも多い・・・」脂肪肝が心配な上に仕事上のストレスも多く、どう対応したらいいのか困っている方の為に、情報を集めました。参考にして下さい。ストレスと脂肪肝の関係ストレス太りの仕組みストレスと肥満は関係がないと思われがちですが、ストレスは太...